WORK

看護師1年目の悩みと転職

ごきげんよう。nenecoです。

せっかく基礎教育課程・実習を終えて、看護師になったばかりなのに、「毎日辛くて仕事を辞めたい」

でも

「再就職できるのかな」「そもそも1年目で辞めていいのかな」

こんな風に悩んでいませんか?

私nenecoは採用面接官をしていたこともあったので、はっきり言います。

「看護師1年目で転職? また嫌なことあったらすぐ辞めるんでしょ」と思われています。はっきり言って、不利です。

でも辛いんですよね。

身体的にも精神的にもボロボロになってしまうくらいなら、その前に辞めた方がいいです。

「いくら印象が悪くても、不利でもやっぱり辞めたい」

「看護師1年目の転職を成功させたい」

不利から有利へ転換するコツがあります。

看護師転職エージェントでサポートを受け、味方をつけることです。

1年目ナースの悩みの実態

皆はどんなことで悩んでいるのかな?

看護師1年目の離職率

公益社団法人日本看護協会のデータによると

正規雇用離職率新卒離職率
2013年11.0%7.5%
2014年10.8%7.5%
2015年10.9%7.8%
2016年10.9%7.6%
2017年10.9%7.5%

ほぼデータは横ばいで、およそ8人に1人が退職しています。8人に1人ってけっこう多いですよね。

退職理由

①基礎教育との現場のギャップ
超高齢化社会、医療の高度化という現在の医療を取り巻く状況に、新卒看護師も対応しなくてはなりません。また基礎看護実習では、1対1の関わりの中でのケアだったものが、複数の患者様を受け持ち、勤務時間内に仕事を終わらせることも求められます。
また配属された部署の専門知識やスキルもまだ充分ではない中で、プロの看護師としての対応も求められます。

新卒看護師の教育指導が行き届いている環境でも、

学生→社会人というギャップと看護学生→看護師のギャップの両面を経験しなければなりません。

②看護師としての責任の重さ
看護師は人の命を預かる職業ですから、責任は重大です。急変・緊急事態など新卒といっても一刻を争う判断を求められる事態が、いつ起こってもおかしくないストレスフルな環境です。

その中で医療事故を起こすのではないかというプレッシャーもあるでしょう。ヒヤリ・ハットレポートを書く場合もあるかと思いますが、レポートは責任者追究のためではないとわかっていても、新卒看護師にとっては負担が大きいこともあると思います。

③勤務体制がつらい
特に夜勤がある職場では生活リズムが崩れ、体調を崩しやすいです。

③休日に休めない
学生から社会人になったばかりだと、職場に慣れるだけで大変な上に、病院によっては勤務時間や交代制、夜勤などにも慣れなくてはいけません。また与えられた課題、研修、自己学習で休日にゆっくり休めないこともあります。

④職場の人間関係
✓ 患者様とその家族
✓ 先輩看護師
✓ 同期の看護師
✓ 医師
✓ その他コメディカル

学生時代の同年代の付き合いから、社会人になれば様々な年齢層やバックグラウンドの違う同僚と付き合わなければなりません。学校ではありませんから、新人教育についても「教える」ことについて様々な考えの先輩から教えてもらわなければなりません。いわゆる「怖い先輩」「優しい先輩」もこの考え方の違いによるものでしょう。

また医師やコメディカルなど職種が違えは、考え方・患者様へのアプローチも異なります。看護師の想いだけで仕事がすすむわけでもありません。

看護の主体である患者様自身も様々な考え方や信念をもっており、患者様だけでなくご家族へのケアが必要な場合もあります。優しい患者さまもいれば、心無い言葉を使われる方もいますし、パワハラ・セクハラもあるかもしれません。

この他にも給与・待遇面が悪い、通勤時間が長いなどの理由もあります。

そしてこれらの理由は個別に存在しているのではなく、「夜勤がつらい上に、日勤よりもスタッフの人数が限られているため責任が重い」などのように複合的に合わさっています。

過度なプレッシャーはありますよね。

neneco
neneco
私が8年目病棟夜勤の時、ナース4人態勢(先輩、新卒2名、私)でした。その夜病棟で急変があって、先輩と私が対応に追われてたんですけど、新卒さんたち、初めての夜勤なのに、30数名の患者さんを2名でみることに・・・・。

ナース1年目で辞めるデメリット

①履歴書の印象が悪い
組織にとって人は宝、人財とも言います。採用にはお金もかかります。それ以上に人を育てるのはお金も時間も労力もかかるので、良い人材を見つけたいと思っています。そして、できれば、即戦力が欲しいと思っているものです。

採用者側・面接官からみると、看護師1年目で退職した人は

✓ 嫌なことがあるとすぐ辞めちゃう人
✓ 長続きしない人
✓ 採用してもまたすぐに辞めてしまうのではないか

というイメージを持たれます。ほぼ確実に。

②就職活動に時間がとれない
先に退職してからゆっくり就職活動となると、生活費が必要です。看護師は高給与と言われていても、1年目ではそれほど貯金はしていないでしょうから、現職場で働きながら就職活動というパターンが多いのではないでしょうか。

辞める決意をしても、今のところでお給料をもらっているのであれば、最低限のことはしなければなりません。

心身ともに疲れ切っているうえに、お休みの日に就職活動が必要になります。

③スキルが未熟
看護師1年目ではできるスキルに限りがあります。採用者側は同じ新人教育にコストの労力を使うのであれば、早期に退職した人よりも手あかのついていない新卒を取りたいと思いますし、経験者であれば、即戦力を求めます。

ナース1年目で辞めるメリット

メリットももちろんあります。

①自分の健康のため
せっかく入った職場、できるなら続けたいと皆思っていると思います。でも「もう辞めよう。無理だ」と思ったんですよね。無理して続けて、心身ともに疲れ果て、健康が損なわれたり、鬱になったりしては元も子もありません。

1日8時間勤務×週5日×20日=800時間

1か月のうち800時間も暗い気持ちでいるなんて・・・

②今の職場がブラックなだけ?
辞める理由はそれぞれでしょうが、転職したところが自分に合っていて、働きやすいということは大いに可能性があります。これなら早く逃げ出した方がいいですしね。

③看護師の資格があるので転職しやすい
国家資格は大きいです。高齢化がますます進み、先端医療・予防医療と医療やヘルスケア産業のニーズが高まっているので、看護師の資格があるということは、売り手市場です。

新卒の再就職で気をつけるべきこと

①経歴詐称しない
1か月でもどこかに就職して働いていたら、第二新卒となります。1年未満だから次も新卒として応募しよう、としてもすぐバレますので、うそをついてはいけません。

②規模の大きな病院へ再就職する
日本看護協会の病院別新卒離職率データでは、500床以上の病院だと6.6%、99床以下の小規模病院だと12.4%と圧倒的に小規模病院の方が離職率が高いです。なぜなら、大学病院やセンター病院の方が教育体制が整っていますし、看護師数も多いためです。

小規模の病院だと、マニュアルすらないところもありますし、そもそも人手不足で「自分で勝手に学んで」という放任スタイルのところも、ちらほらあります。

ですので、できれば看護師になって2~3年は規模の大きな教育プログラムの整った病院で働いた方が看護師としてのスキルアップにはなります。

デメリットもふまえた上で、やっぱり辞めたいと思ったら、即行動に移しましょう。無理に無理を、我慢に我慢を重ねていても自分が壊れてしまいます。

再就職で成功するには

再就職で成功するコツは

・転職エージェントを利用する
・デメリットをメリットに変換する

ことです。

転職エージェントを利用した方がいいメリット

就職活動には、転職エージェントを利用する場合と直接応募がありますが、新人1年目で転職活動をする場合は、転職エージェントを利用するのが最適です。

その理由は

①まずは電話でカウンセリングをしてくれる
辞めたい理由・現在の状況、求職の条件など担当エージェントと話すことができます。同じ職場で同僚などには、退職の相談はなかなかできないと思うので、話を聞いてもらうだけでも安心できますよね。

②求人の内部事情に詳しい
転職エージェントを利用する最大のメリットは内部事情に詳しいので、実際の退職者数や職場の雰囲気を教えてもらえることです。直接応募では、いくら病院のHPを見たり、病院見学に行っても、わからないことが多いと思います。

エージェントも紹介した看護師ががすぐ辞めてしまっては、信用に関わりますから、メリット・デメリット双方含めて情報を教えてくれます。

neneco
neneco
私もエージェントを利用して転職したことがあります。その際に、某病院のことを聞いたんですけど、「ここは、忙しいし、職場の雰囲気もそんなに良くはないです。ただ、その分給料がいいです。お金のために働いている人がほとんどです。」と返答されました。

せっかく転職したのに、前の職場よりひどかったなんてことのないように、得られる情報はしっかり確認したほうが良いでしょう。

③フォローが手厚い
✓ 転職活動中のフォロー
✓ 就職後のフォロー

これも、大きなメリットの一つですね。エージェントによると思いますが、履歴書の書き方から面接のときの服装、受け答えまでアドバイス・フォローしてくれることが多いです。

看護師1年目の転職はデメリットが多いです。面接の際に退職理由も必ず聞かれます。嘘をつくことも、前職場を悪く言うこともタブーですから、プロのエージェントにフォローしてもらいながら、デメリットをメリットに変換していかないといけません。

④効率的に情報収集ができる
働きながら転職活動をするとなると、時間が限られます。直接応募の場合は、自分一人ですべて情報収集・職場分析までしなければいけませんから、時間が足りないのです。

エージェントを利用すれば、担当者に希望条件を伝えておけば、条件にあった求人を探してくれるので、効率的に転職活動を進めることができます。

⑤条件面の交渉をしてくれる
給与や勤務体制など希望条件の交渉もエージェントを通してできます。万が一内定を辞退することになったときも、エージェント経由でできます。

転職エージェントのデメリット

・正直担当者により、対応に差があること

・病院によって利用している転職エージェントが異なること
看護師求人エージェントは10社以上あります。求人を募集している病院やクリニックはそのすべてと契約しているわけではありません。エージェントAと契約していてもBとは契約していない可能性もあります。条件の合う就職先を取りこぼしてしまう可能性があるのです。

それを防ぐためには、転職エージェントは複数登録することをお勧めします。

登録は無料でできますし、ほとんどの人も複数登録していることが多いので、複数登録しているからといって担当者の対応に差はありません。

neneco
neneco
私は最大6か所登録して使い分けていました。

デメリットをメリットに変換する

直接応募の場合、雇用先が「あなた」という人をまず判断するのは、履歴書です。就職から1年未満で退職しているとやはりマイナスポイントとしてみられ、書類選考の時点で落とされてしまう可能性があります。

エージェントを利用するば、履歴書の書き方からアドバイスがもらえますし、エージェントが直接あなたの良い点、雇うメリットを一緒に考えてサポートしてくれます。

おすすめの転職エージェント

セレジョブ看護

✓ 20代看護師に特化した求人紹介で専属アドバイザーが1:1で対応
✓ 求人ごとの選考ポイントのアドバイス
✓ 履歴書・職務履歴書の書き方、面接のアドバイス
✓ 最大で転職祝い金10万円プレゼント

運営会社Select Wall株式会社(セレクトウォール株式会社)
住所〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング21階
TEL03-6634-7783
転職フローメールで問い合わせ▶▼看護師の皆さま▼ 転職検討中なら、セレジョブ看護で相談! 【年収UP】【日勤のみ】【美容】 【クリニック】等の求人多数! あなたにマッチした求人紹介します!

面談(丸の内のオフィスまたは指定の場所、電話相談も可)

求人紹介

選考

内定~勤務

転職祝い金の支給(勤務後、翌月末)

マイナビ看護師

マイナビ看護師

✓ 日本最大級の転職求人サイト
✓ 転職後のアフターフォローが充実:「お悩み専用ダイヤル」で相談できる
✓ 新着求人が毎日更新されている
✓ 転職セミナー・イベントの開催も盛んに行われている

運営会社株式会社マイナビ
住所(東京会場)東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 24F 株式会社マイナビ 新宿オフィス
TEL0120-838-153
転職フロー登録▶看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

希望者は直接キャリアアドバイザーとの面談(全国に会場あり)

求人紹介

面接・見学

内定・入職

 

MCナースネット




✓ 常勤だけでなく派遣やなど勤務形態も幅広く対応している
✓ 医師が創業した会社なので、現場に詳しい

neneco
neneco
派遣、単発のアルバイトで利用したことがあるんですけど、雇用先で最も評判が良かったのが、MCナースネットさんでした。
求人と利用者のマッチングが上手いんだと思います。
運営会社株式会社 メディカル・コンシェルジュ (Medical Concierge Co.,Ltd.)
住所(新宿本店)〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー10F
TEL0120-1474-16
転職フローオンラインでの申し込み▶業界最大級の求人数と会員数!≪MC─ナースネット≫


担当者からのヒアリング

お仕事のご案内

就業決定

アフターフォロー

実際に退職すると決めたら気を付けること

①退職の希望の旨を、直属の師長に時間をとってもらい、直接話してください。
中が良くても同期や先輩に話すのは辞めましょう。どんな形で他に漏れてしまうかわかりません。

②退職日までは責任をもって働く
あなたが辞めることは、患者様には関係ありません。そして少しでもスキルアップをしておきましょう。

まとめ

看護師1年目で一人で転職活動することは、デメリットがとても大きいです。ぜひ転職エージェントを味方につけて、今より良い職場を探してください。

セレジョブ看護に相談する▶▼看護師の皆さま▼ 転職検討中なら、セレジョブ看護で相談! 【年収UP】【日勤のみ】【美容】 【クリニック】等の求人多数! あなたにマッチした求人紹介します!

マイナビ看護に相談する▶看護師の求人・転職なら【マイナビ看護師】≪公式≫

MCナースネットに相談する▶業界最大級の求人数と会員数!≪MC─ナースネット≫

この記事はお役に立てましたか?
役に立ったと思われた方は、ぜひシェアをお願いいたします。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 看護師 窮屈なら辞めちゃえば

関連記事

  1. 転職を考える手術室看護師

    WORK

    手術室看護師って潰しがきかないの?

    手術室看護師は、看護師の中でも異質ですよね。私も15年くら…

  2. WORK

    【看護師働き方改革】職場がなくなるかも?

    ごきげんよう。nenecoです。27日に厚生労働省が公的年金制度の…

  3. 今の給与に疑問ををもつ看護師

    WORK

    今の給与は私に合ってる?-看護師の給与事情

    転職を考えていなくても、自分の給与は他と比べてどうなのかなと思うこ…

  4. ブログを開設する女性

    WORK

    【文系女子でも簡単】5stepでわかるワードプレスの始め方

    本日は、「パソコンを触るのは、看護記録ぐらい」という方でも…

  5. WORK

    健診・自費クリニックへ転職【英会話で看護師給与アップ】

    ごきげんよう。nenecoです。これから企業や自由診療クリニッ…

  6. WORK

    【病院以外の働き方#2】ツアーナース

    ごきげんよう。nenecoです。本日は、ツアーナースのお仕事の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP