プロフィール

こんにちは nenecoです。

このページをお読みいただけているということは、私に興味を持ってくださったということですね。
ありがとうございます。すごく嬉しいです。

私のスタンスと目標
私は、組織で働くことを全面的に否定しているわけではありません。
やっぱり守られていますし、看護師という職業柄、組織の中でしかできないことは多いと思います。
ただもっと自由な生き方があるんじゃないかな、模索したいなと思っているのと、組織の中にいても外にいても自分軸を大切にすることをお伝えしたいのです。

略歴

1975年生まれ B型の乙女座。
地方の看護学校出身で就職のために東京へ。
希望が通り手術室へ配属。約15年ほど某有名センター病院など複数の手術室で勤務。(病棟配属は2年間だけ。根っからのオペ看でした。今でもオペ室の仕事は大好きです。)

30代後半で「病気の人にはもう尽くし切った」とある意味、燃え尽き症候群のようになり、新たなフィールドを目指す。
心理学の勉強をしたくて、学業を優先するため、派遣看護師になってみたり、ちょっと呑気なフラフラ期を1年ほど過ごす。
「そうだ、これからは皆をより健康でハッピーにするためにサポートしたい」と思い、自由診療、アンチエイジング、美容の世界へ。

そして、今また新たなフィールドでチャレンジ中。

病院・クリニックという組織から離れてみようと思ったきっかけ

その時働いていた職場の仕事内容も同僚も好きでしたよ。(もちろんすべてに満足していたわけではなく、思うところもいろいろありましたが、比較的働きやすかったです。)
大きな目標や計画があったわけではありません。
通勤が嫌だなとか、もっと自分が過ごしやすい、好きな環境で好きなことしたいなと思っていて、常勤で働く以外の道を模索しています。

 

性格

「もともと一つのところで長く勤務したい」という願望はあまり持っておらず、自分のしたいこと・興味のあることを追究したい気持ちのほうが強い。
内向的だけど、自分がやりたいと思ったことには急に動き出す。
「最終的にはどうにかなるだろう」と思っている。
アウトプットは比較的好き。

好きなもの

食べること、観劇、読書

尊敬する人

小林賢太郎様(ラーメンズ)
↑私がこの世の中で唯一「様づけ」する殿方です。同じ時代に生きていて良かった。

nenecoの意味

本名はまったく違います。
母が私が生まれたときに本名と「ねね」という名前で迷ったそうです。
始めは「nene」という名前でブログをしていたのですが、まったく続かず。
ふと思い立って「neneco」にしてみたら、アイデアがどんどん沸いてきて現在に至る。
ちょこっと字画を調べてみたら、なんだか良いみたいです。

 

 

 

PAGE TOP